筋肉をつけると痩せるのは何故?

筋肉を鍛えることにより、痩せることが出来るのは、基礎代謝を向上させることが出来るからです。これは何もしていない状態でも、体の生命維持に必要な消費カロリーを増やすことになるのです。これがダイエットにおいて有効に働いてくれるのです。

 
しかしそれ以上にもっと大切なのが、活動代謝を増やすことも出来るからです。これは行動を行う際に必要な消費カロリーです。筋量が多い人ほど、体を動かすたびに消費されるカロリーが多くなります。なので体を積極的に鍛えることが、ダイエットにつながるのです。

 
また筋量を増やす運動を行うことにより、成長ホルモンの分泌量が増えることになります。成長ホルモンは脂肪を燃焼することに役に立ってくれるのです。分泌されればされるほど、脂肪が燃焼されやすい体になり、また肌を美しくしたりなどのアンチエイジング効果を発揮してくれます。このホルモンは、有酸素運動ではほとんど分泌されることはありません。無酸素運動を行うことにより、大量に分泌されることになります。そのため筋力トレーニングを行うことは、成長ホルモンの分泌量を増やしてくれるために、これが体脂肪の燃焼につながるために、痩せることが出来るのです。

コメントは受け付けていません。