主食は黒い食材がオススメ

ダイエットの時には黒い食材を主食にすると良いといわれています。それではどのような食材があるのでしょうか。

 

玄米やライ麦、蕎麦などが思い浮かぶことでしょう。これらの食材はダイエットには断然有利だといわれているようです。わたしたちは日常的に選ぶ主な食材といえば白いものを食べることが多いと思われますが、うどんを蕎麦に変えたり、食パンをライ麦パンに変えたり、コーンフレークをオールブランにすると効果的なのではないかと思われます。これらからはダイエットに有効な栄養を摂ることができます。

 

そしてこの色の違いは、原料である穀物の精製方法にあるのです。

 

例えば白米は、米の表皮部分が全て取り除かれていますが、玄米はそのままの状態です。これにより表皮部分に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維もまるごと摂取できるので、栄養のバランスがよくなります。穀物の表皮に含まれるビタミンであるB1やB2には、糖質と脂質の代謝を促進する効果があります。またミネラルの一つであるマグネシウムには血液と筋肉の使われる栄養素があります。そして食物繊維が腸を健康に保ってくれるでしょう。こんなにも豊富な栄養が含まれているなら取らない訳にはいかないでしょう。

コメントは受け付けていません。